無料ブログはココログ

« 例外処理 | トップページ | アナログデュアルモニター »

2005年10月28日 (金)

VisualStudio 2003 のバグが消えた !?

どうやら先週から調子悪いのはカゼのようだ。といっても咳もでるわけでもなく中途半端なようだ。症状がはっきりしないわりに長引いているのでやっかいだ。ここ数日は昨日あたりから調子がよくなってきた。

で、VisualStudio 2003 のバグ。といっても VisualStudio 2005 (英語版だけど) MSDN 向けにリリースされたのであまり意味ないきがするけど、プログラムを書いてビルドやデバック実行するとソースウィンドウが勝手に閉じられるという問題が起こらなくなっている。

その起こらなくなった要因というのがわからないのでなんの解決にもなっていないのだが、以下のようなことがいままでの違い。

  • クリーンインストールされた OS が最初から XP2 だった環境に VS2003 を入れた。
  • ドライブレターが 1 ディスク 1 レター。
  • 作っているものが MFC OCX ではない(ただし今書いているのは MFC を使っている)。
  • とりあえずいろいろ WindowsUpdate でインストールされた。

という状況。

まぁ、もう 2005 でるからどうでもいいけど。

« 例外処理 | トップページ | アナログデュアルモニター »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。