無料ブログはココログ

« VAIO E を買った。 | トップページ | ExchangeServer 2010 をインストールしてみた。 »

2010年8月 9日 (月)

Windows Home Server をテストしてみる

  Windows Home Server があるので、どんなものかと Hyper-V にインストールしてみた。

  バックアップ機能については、WIndows7 や Vista で自身の HDD にバックアップを作ってディスクを圧迫するくらいなら、WHS に取ってもらうほうがいいのではないだろうか。

  さて個人的に試したかった動画の共有機能。Hyper-V 上に構成された仮想 PC からネットワークを圧迫するような操作をするとどうなるか試してみたかった。試した動画は HD 画質の mp4、avi と SD レベルの avi ファイル。これを Corei7 の PC 、ネットブック、初期ロット xbox360、PS3 から再生するとどうなるかを試してみた。ちなみに Corei7 の PC 、ネットブックは Windows Media Center から再生した。

  • Corei7 の PC:スムーズに再生
  • ネットブック:スムーズに再生
  • PS3:カクカク( 原因は別のところにあるようだ )
  • 初期ロット xbox360:スムーズに再生したがブロックノイズとは違うイヤな感じのノイズが乗る

という訳で、WHS は Windows Media Center と非常に相性がいいようだ。 ただ Hyper-V 上に構成した WHS なので、ちゃんとした PC を用意してやれば PS3 でもスムーズに再生すると推測される。また WHS 用のプラグインがサードパーティから発売されているらしく、それを買ってきてインストールするともっといいらしい。1500 円くらいらしい。

  もし、WHS が Hyper-V 上でビデオ再生も綺麗にいくのであれば、あまり専用ハードを用意したくない自分としては Hyper-V 上で運用したい。今回はテスト環境なのでライセンス的に運用できないのが残念。ライセンスといえば、WHS といえば市販されている OS ではないので、手に入れるためには WHS がインストールされた PC を買ってきて運用するか、DSP 版を買ってこなければならならい。DSP 版の場合は購入したときのハードを使用した PC 上でしか WHS をインストールすることができないため、Hyper-V 上で運用することは事実上できないことになる。ハードを積んだ PC にインストールされた Hyper-V 上に WHS をインストールするという拡大解釈はしないほうがいいだろう。

  さて次は TVersity を Hyper-V 上で動かした場合の状態を調べようかな。

2010/08/13 : 追記

PS3 で再生されないのは別に原因があるようだ。なので PS3 は無実。

« VAIO E を買った。 | トップページ | ExchangeServer 2010 をインストールしてみた。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事