無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2012年4月 4日 (水)

Japanist2003 64bit 版インストール時のトラブル対策

1 年ぶりの更新・・・。

Japanist2003 は MS-IME なんかとは比べ物にならないほど(個人的体感比)使いやすい IME である。

ただ残念なのは富士通はソフトウェアにはあまり力を入れない企業なので、今頃になってやっと 64 bit 対応した。さらに 2003 というナンバリングから分かるように 9 年前のソフトであるので辞書が古い。追加辞書は出てるけど自動アップデートとかはしてくれない。

それを差し引いても使いやすさのために Japanist2003 を使い続けている。辞書というか学習機能があるので正直なところ辞書の更新はあまり重要ではないと思う。

さて 64 bit 版が出たのはいいけど、インストールで問題が発生する場合がある。自分は 64 bit 版の体験版という名のβ版を使っていたわけだけど、体験期間が終了すると同時に 64 bit 版が正式にリリースされて、いざインストールという時に問題が発生した。最近になって同様のトラブルを抱えた人がいるようなので書いてみることにする。

インストールするときに 64bit 版の体験版をアンインストールしなければならないのだが、その肝心のアンイストール自体ができないという問題。具体的には以下のようなメッセージが表示される。

Japanist

これは Japanist2003 をインストールするときに標準で使用するという内容のチェックボックスを on にしたときに発生するものと思われる。一番確実に確認しやすいのはログイン画面で左上に Japanist2003 のアイコンが表示されている場合に発生する。

これを解除しなければならない。方法はいくつかあるかもしれないが自分には以下の方法しか分からなかった。

  1. レジストリエディタを起動する。
  2. HKEY_USERS.DEFAULT Keybord LayoutPreload を開く。

    Japanist_2
  3. 右側の項目で 1 とか 2 とかになってる部分を右クリックしてポップアップメニューから「名前の変更」を選択する。
  4. 数値を変更する「1;」とかにしておく。
  5. レジストリーエディタを閉じる。
  6. 再起動する。

再起動して、Windows7 のログイン画面になると右上のあった Japanist2003 のアイコンが EN になっているはずである。こうなっていれば Japanist2003 は起動していないのでアンインストールすることができる。多分下図のようなダイアログが表示されるだろうけど、通常のアンインストール作業なので、指示通り行えば問題ない。

Japanist_3

あとは、Japanist2003 の 32bit 版をインストールし、富士通のサイトから 64bit 版のアップデータを落としてきてインストールしてあげればよい。

よい Japanist2003 ライフを !!

« 2011年4月 | トップページ | 2013年6月 »