無料ブログはココログ

« VisualStudioの出力ウィンドウでスレッド終了メッセージを表示させない方法 | トップページ | Codejock Xtreme ToolkitPro で AppWizard を VisualStudio 2015 に追加する方法 »

2016年12月30日 (金)

MFC の DirectX12 プログラミングで d3d12.lib リンクエラー。

これも備忘録。

MFC プログラミングに限った話ではありませんが、VisualStudio2015 から MFC プロジェクトを作成し、DirectX12 のプログラムを書いてビルドしようとすると、

1>LINK : fatal error LNK1104: ファイル 'd3d12.lib' を開くことができません。
========== すべてリビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 スキップ ==========

と出る場合があります。これは使用する SDK のバージョンが合っていないためです。

これを修正するためにはソリューションエクスプローラで対象のプロジェクトを右クリックし、表示されたポップアップメニューから「SDK バージョンの再ターゲット」を選択します。

2

「SDK バージョンの再ターゲット」が選択されると下図のような SDK 選択ダイアログが表示されるので、Windows10 以降のバージョン(10.0.10240 以降)を指定します。

3_2

OK ボタンを押してプロジェクトをリビルドすればリンクエラーは出なくなるはずです。

« VisualStudioの出力ウィンドウでスレッド終了メッセージを表示させない方法 | トップページ | Codejock Xtreme ToolkitPro で AppWizard を VisualStudio 2015 に追加する方法 »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VisualStudioの出力ウィンドウでスレッド終了メッセージを表示させない方法 | トップページ | Codejock Xtreme ToolkitPro で AppWizard を VisualStudio 2015 に追加する方法 »